未経験者を歓迎の真実

工場の求人でよく目にする未経験者歓迎の文面。それを見て本当に未経験者でも大丈夫なのか不安になる方も多いでしょう。工場求人に未経験者を歓迎すると書いてあっても、経験者が良いのでは?と思ってしまいますが、下手な経験ならばない方が良いという工場が多いのが現実です。

未経験者歓迎は本当に歓迎!

同じ職種でも工場によってはやり方が違ったり、品質に影響するところが違う事があります。また、慣れている仕事だからと基礎教育が疎かになってしまい、それが結果的にミスに繋がる事もあります。なので、何も知らない未経験者に基礎からじっくりと教育をし、工場の作業員としてしっかり働いてもらいたいと思う工場も多いのです。

ならば経験者は不利なのか?

なら、経験者である事を隠して応募しようと思う事もあるかもしれませんが、それもまた間違いです。貴方が他の工場で経験した事が新しい工場の作業効率を上げ改善する事が出来る可能性は大いにあります。しかし、自分のやり方が正しいと無闇に言うのではなく、その工場のルールをよく見て、改善点を上司に提案してみると喜ばれるはずです。

ここで大事なのが自分の経験に囚われずにいる事。繰り返しますが工場ごとに同じ職種でも作業のやり方というものは変わってきます。謙虚な気持ちで作業を良く見てそれから改善提案する事が大事です。

工場の仕事はおすすめなのか?

物作りに興味があったり体を動かしたりする事が得意な人は工場の仕事もおすすめです。何か自分の手で作り上げた製品を出荷し、それが街中で活躍している所を偶然見る事などがあれば、特別な感情が湧いてくるに違いありません。仕事探しの選択肢に工場も加えてみてはいかがですか?

大阪の寮の求人は、業務経験が不問なものや年齢にかかわらず応募できるものが多く、家事全般が得意な人が重宝される傾向があります。